担当医師のご紹介

副院長 調 早苗

副院長 調 拓治

平成29年8月より副院長に着任しました
調 拓治(しらべ たくじ)です。
亀岡市大井町で生後すぐから高校生までを過ごし、京都府立医科大学を卒業後、地域医療を志して、奈良で病院や僻地診療所の所長などに従事してきました。
専門は総合診療・家庭医療(内科、整形外科、小児科、皮膚科、在宅医療・看取り等、年齢や科を問わず、さまざまな訴え・症状に応じる医療)です。

地域内唯一の医者として僻地診療所長を勤めた経験から、赤ちゃんからお年寄りまで全世代のさまざまな健康問題に応じ、1人1人の思いや生活背景を大切にすることで、皆さまが最善の医療を気軽に受けられるように心がけています。
また、欧米では家庭医療科という科があり、1つの科で赤ちゃんからお年寄りまでの日常的な健康問題にすべて対応しているところがあります。
アメリカのオレゴン州立健康科学大学 家庭医療科の病院・クリニック・ホスピス・訪問診療での研修を活かして、世界や日本の医学的エビデンスを交えながら幅広い視点での診療を心がけています。

このたび、父の急病を聞き、故郷の亀岡へ急ぎ戻って参りました。
大井保育園に通い、友人たちと野山や川を走り回って遊んだ思い出深い故郷亀岡を父母と共に全力で支えていきたい次第です。
故郷の皆さまのお役に立てますよう、頑張りたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

第3診察室

第3診察室で診察しています。
ここは開業当時は母の診察室であり、「色づいたイチョウが診察室の窓から見えればステキだろう」という思いで窓辺にイチョウを植えたそうです。
長い年月を経て、自分もイチョウも大きくなりました。

略歴

灘高校卒業
京都府立医科大学卒業
京都府立医科大学附属病院 初期臨床研修修了
地域医療振興協会 地域型家庭医療プログラム「地域医療のススメ」修了
  市立奈良病院 総合診療科・整形外科・小児科
  福島県磐梯町医療センター
  奈良市立都祁診療所
  Oregon Health & Science University Department of Family Medicine
  他に、北海道から九州までのさまざまな僻地病院・診療所の支援診療
地域医療振興協会 奈良市立月ヶ瀬診療所 管理者 兼 診療所長
平成29年8月より、しらべ内科整形外科医院 副院長に着任

学位・認定など

日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療専門医・指導医
日本内科学会認定 認定内科医
日本医師会認定 産業医

お問い合わせ
しらべ内科整形外科医院
〒621-0013
京都府亀岡市大井町並河2-13-11
TEL 0771-23-8943